疲れたときは、からだを動かす!

アクセスカウンタ

zoom RSS いすみ健康マラソン2014

<<   作成日時 : 2014/12/07 18:31   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

今年で6回目となる「いすみ健康マラソン大会」、学生トレーナーたちと共に救護トレーナー活動に参加しました。

今回は約5000名のランナーが参加しましたが、大きな事故もなく無事に大会は終えました。

学生トレーナーたちもよく役割を果たしてくれたと思います。

画像


今日だけで100名以上のランナーがトレーナーステーションを利用しました。


その多くはレース後の筋ケイレンや筋痛、あるいは膝や足部などの痛みであり、
アイシングやストレッチングなどの対応がほとんどでした。

画像


画像



トラブルがおきたランナーの傾向として、

走る前にコンディションに対するなんらかの不安や、

気になる身体の違和感や痛みを感じていた方が多いように思いました。


数日前に走りすぎて痛みがあった、

数週間前にケガあるいは病気になって練習不足、運動不足の状態だった...など。


今回、医務室のドクターとの会話の中でなにげない一言にはっとしました。


健康マラソンなのにね」

「健康のためのマラソンなんだから健康を損なうような結果を招くマラソンであってはいけない」



健康のために始めたランニング。


いつのまにか痛くなるのはわかっていても

無理をしてでも走らないといけない意識の方が強くなってしまっているのだろうか。


「健康のために走るのを我慢する勇気ももたないと」


救護・トレーナーステーションでの活動は、マッサージルームではなく、

そんなランナーの自己管理教育をすることが大きな役割だと思っています。

画像


画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
いすみ健康マラソン2014 疲れたときは、からだを動かす!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる