疲れたときは、からだを動かす!

アクセスカウンタ

zoom RSS 教え子の結婚式(永井編)

<<   作成日時 : 2015/03/22 00:06   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

ちょうど1週間前になるが、国際武道大学トレーナーチームの教え子の永井将史の結婚式に出席した。
画像


永井はスポーツトレーナー学科の2期生で大学4年間、大学院2年間、大学職員1年間の7年間、学生トレーナーとして、あるいは我々と同じコーチングスタッフとして過ごした。

学生トレーナー時代はトレーナーチームの副リーダーを務め、主に学内のリコンディショニングルームで学内のケガをした選手のアスレティックリハビリテーションを担当した。長身でイケメンなので女子にも人気があり、後輩からの信望も厚かった。
卒業後大学院に進み、小生のコンディショニング科学研究室で我々と研究活動をしながらトレーナーチームの運営・指導をサポートしてくれた。
修士論文でテーマにした筋温とパフォーマンスに関する研究は、運動能力が最適になる筋温の条件を探るものであり、環境に応じたウォーミングアップの条件設定や運動間のアイシングがパフォーマンスに及ぼす影響などを検討する上で重要なキーワードになるもの。
今でも多くの研究者から研究結果を引用したいので早く論文にしてほしいといわれる(永井、早く書け!)。
大学院修了後は非常勤職員として1年間本学のリコンディショニングルームの管理やアスリハ指導しながら我々と共に活動し、その後現在の株式会社M'sATprojectに入社し、トレーナーとして働いている。
M'sATprojectは、スポーツ外傷・障害を専門に診るスポーツ整形外科を主とするスポーツクリニックである「箕山クリニック」http://www.minoyama.jp/が提携するアスレティックリハビリテーション専門のスポーツジムDr.
ARMSを運営し、フィジカルコーチやトレーナーの派遣事業を行う会社。
ここには代表の三栖英揮氏をはじめとした有能なトレーナーが在籍し数多くのチームのサポートしている。

昨年は永井がトレーナーとしてサポートした神奈川県サッカー国体少年男子代表チームが国体優勝、一昨年も大学院修了の頃からフィジカルコーチとしてサポートしている船橋市立船橋高校サッカー部がインターハイ優勝し、サポートしているいくつものチームが日本一になっている(意外に優勝請負人的トレーナー?それとも運がいいだけか?)。
このような充実した活動ができる職場に恵まれたことに感謝しないといけない。

永井が結婚したお相手真子さんは、早稲田大学スポーツ科学部で助教としてスポーツ医学の研究と学生指導をされている博士号を持つ才色兼備の美女である。
スポーツ医学界のリーダー福林徹教授の教え子でもあり、この日は研究室に所属する福林先生の教え子たちも数多く出席されていてた。
画像


友人代表のスピーチは同期で親友の剱持。
いつもの剱持の勢いにまかせた熱いスピーチに永井への愛情が感じられた。
画像


息子がまた、嫁をもらって一人前になった気持ちになった。

お互いのことを気遣い、支え合いながら素敵な夫婦になってほしい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
教え子の結婚式(永井編) 疲れたときは、からだを動かす!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる